光彩なくともただ足掻く

ASD(自閉症スペクトラム)30女が少しでも楽しく生きられるよう足掻いてます。

【ASD筆者・自分に向いてる職業を求めて】介護職について調べてみた

f:id:ikizuraisan_asd:20210803013054p:plain

wpX Speed

 

 

介護職って、なんだか尊い気がしませんか?(突然)

看護師さんにも近しいような、白衣の天使感がありますよね。

なんだか憧れ。

でも体力も気力もいりそうで心配。

自分にもできるものなのか?

なので調べてみました、介護職。

興味がある人は参考にしてみてくださいね。

 

 

まず、介護職というのは資格がありますが、資格はなくても働ける場合があるとのこと。

とりあえずお金が欲しいので始めてみる、ということも可能ですね。

それから徐々に資格取得を考えるのも良いんじゃないでしょうか。

雇用先によっては、資格試験料金を出してくれたり、資格取得すれば手当を出してくれるところもあるので、そういうところを狙うのも有りですね。

 

資格は、大まかにですが下記のものがあるようです。

 

 

Xserverドメイン

 

まず、介護福祉士

介護福祉士国家資格で、持っていると給与アップやキャリアの幅が広がるとのこと。

国家資格ということで難しそうですが、それよりもまず、受験資格を得ることが重要ですね。

受験資格は実務経験や学校に通うことが必要だそうです。詳しくは下記の通り。

 

 

【実務経験ルート】

  • 実務経験3年以上で、「介護職員基礎研修」か「喀痰吸引等研修」のどちらかを修了している
  • 実務経験3年以上で、「介護福祉士実務者研修」を修了している

(※実技試験は免除になるようです)

(※実務経験3年とは、1095日以上、実働日数540日以上とのこと)

(※実務経験の証明書が必要。勤務先に出してもらうことになります)

 

 

 【養成施設ルート】

  • 高等学校卒業資格を持ち、介護福祉士養成施設(2年以上)を卒業している
  • 高等学校卒業資格を持ち、福祉系大学・社会福祉養成施設・保育士養成施設のいずれかを卒業後、介護福祉士養成施設(1年制以上)を卒業している

(※実技試験は免除になるようです)

(※平成29年~令和8年度に卒業の場合は介護福祉士資格を5年間の期限付きで登録が可能。その後実務経験5年を同勤務先で経験すると再度期限無の介護福祉士として登録出来るとのことです。)

 

 

【福祉系高校ルート】

福祉系高等学校を修学するパターンでは、次の3つのいずれかで受験資格が取得できます。

  • 平成21年度以降に福祉系高等学校へ入学、新カリキュラムを履修したのち卒業している
  • 平成20年度以前に福祉系高等学校へ入学、旧カリキュラムを履修したのち卒業している
  • 平成21年度以降に特例高等学校へ入学、必須単位を取得して卒業後、介護業務を9ヵ月(※1)以上経験している

(※1 9か月以上かつ勤務日数135日以上)

 

 

以上の3ルートのどこかを経て、介護福祉士の受験資格を得ることが出来るんですね。

(出典:公益財団法人社会福祉振興・試験セン

社会福祉士国家試験、介護福祉士国家試験、精神保健福祉士国家試験:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

ター

自分が受験資格に該当しているかどうかも、上記出典の 財団法人社会福祉振興・試験センターに問い合わせると確認出来るそうですので、問い合わせてみるのが簡単かもしれませんね。

 

 

次に喀痰吸引等研修!(研修期間:1~4か月)

喀痰吸引等研修って・・何だろう?タンの吸引?

そういえば、お年寄りは、タンとかを吸入してあげないと喉詰まって息出来ないというのを聞いたことがあります。

喉の周りの筋肉なんて考えたこともないけど、介護が必要な方には大事な事なんですよね。

ということで、この研修を受けないと喀痰吸引の対応が出来ないようです。

 

介護福祉士の受験資格の一つとされているので、実務経験ルートで介護福祉士を受験する際には取得しておくと良いですよね。

 

エックスサーバー

MuuMuu Domain!

 

そして介護職員初任者研修ホームヘルパー2級)!

研修期間: 1ヶ月~4ヶ月(約130時間)

介護職に就くにあたって、まず修了しておきたい研修です。ホームヘルパー2級と言われていたものと同等だそうです(2013年の法改正で呼び名が変わったようですね)。

介護職員初任者研修の資格を取得するには、資格初任者研修講座スクールに通って、130時間のカリキュラムの受講と修了試験の合格が必要とのこと。修了試験も難しくはないとのことなので、未経験の方はまずはこちらを目指すのが良いのかも!

受講するうえでの資格や条件はありません。通信の短期集中コースを選択すれば、最短1ヵ月での取得も可能とのこと!

資格だけ取っちゃうのも有りでしょうか!?(資格オタク)

 

 

続いて介護職員初任者研修ホームヘルパー1級)!

研修期間: 2ヶ月~6ヶ月(約450時間)

実務者研修は、介護福祉士になるために必要な資格だそうです。 ホームヘルパー1級と同等の知識が必要とのこと。

受講するうえでの資格や条件は特にありません。

研修内容が介護現場の実務的な内容中心になることと、初任者研修の資格を持っていると約130時間分の研修時間が免除されるそうですので、先に初任者研修の資格を取得する方が良いそうです。

 

 

最後に認知症介護基礎研修

研修期間:1日程度(自治体による)

2021年4月からの介護報酬改定で、無資格で働いてるすべての介護職員に認知症介護基礎研修の受講が義務付けられたそうです。その為、無資格のまま介護業界で働いている人は全員が対象とのこと。

つまり、介護の仕事をしていない人は対象外なのですね。

自治体によりますが、eラーニングで受講できるものもあるようです。基本的な知識が身につく簡単な内容となっているそうですので、今まで介護の経験がない方も気楽ですね。

で、これ気になるところですけど、2024年4月に完全移行の方針とのことなんですね。

つまり、それ以降は義務化。ということは、それまでは受講を先延ばしに出来るということでしょうか。それまでに何かの資格を取っちゃえば受けなくても良いってことかな?各自治体に確認ですね。

 

 

と、今回調べたのはこんなところです。

将来性はバツグンですので、やってみて損はなさそうです。

資格も多数あってスキルアップもしやすそうですね。

興味を持った方は思い切って介護業界に飛び込んでみても良いのではないでしょうか。