光彩なくともただ足掻く

ASD(自閉症スペクトラム)30女が少しでも楽しく生きられるよう足掻いてます。

【All in One SEO】遷移語とは?

f:id:ikizuraisan_asd:20210908120237p:plain

エックスサーバー

 

WordPressプラグイン、「All in One SEO」を使っているとひとつひとつの記事に点数がつきますよね(2021年8月現在)。

この点数が良ければ検索エンジン最適化がされているという判断基準になりますので、使っている方も多いはず。

SEO対策がよくわからなくても、ひとまずこの点数を上げるように行動したいところですよね。

ということでこの記事では「All in One SEO」に出てくる遷移語の説明と、対応策を書かせていただきます!

 

取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

 

「All in One SEO」を使っていて、点数を上げるにはエラーをひとつひとつ解消していくのが正攻法だと思うのですが、下記のような表示が出たことはありませんか?

 

f:id:ikizuraisan_asd:20210908121207p:plain

 

一つだけエラーがある!と確認してみると・・・

「遷移語」?

そしてその下には英語の羅列が。

 

None of the sentences contain transition words. Use some.

 

これを翻訳してみると、

 

どの文にも遷移語は含まれていません。いくつか使用してください。

 

と出てきます。

 

いやその遷移語がわからないんだよ!!

(「せんいご」って読むんだ~。へ~。)

 

と思いつつ英語を読み解くと、「transition words」を使用してください、ということでした。

そこでtransition wordsで検索すると、「転換語」「つなぎの言葉」という新しい言葉が。

つなぎの言葉、つまり日本語でいうと「~~、しかし~~。」とか、「~~、つまり~~。」とかの接続詞に近いようです(この文章もそうなってますね)。

もちろん、もっとたくさん文言ありますし、接続詞イコール転換語ではありません。

 

  • 特に
  • 実際に
  • でも
  • むしろ
  • 同様に
  • 比較して
  • 実際

 

このような単語を転換語というそうです。

 

独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!

 

「なるほど、これを日本語に訳した感じで文章に使えばいいのかな」と思うでしょう。

しかし、そうではないのです。

英語の文章の上でのことですので、上記の単語が英語そのままで必要ということ。

ということはつまり・・・

 

ルー●柴さんの話し言葉みたいな文章になってしまう・・!

 

彼は面白いですが、サイトの文章には不向きですね・・・。

 

ということで、対応策!

このエラーに関しては無視して良いと思います。

 

2021年8月現在、他のサイトさんの説明でも無視して良いと書いている方が多いです。

どうしてもここの点数を100点にしたいんだ!という方以外は無視することをおすすめします。

仕様なんてそのうち変わっちゃうでしょうしね。

SEO対策したいなら、ここに固執するより他にやることいっぱいあります。

他のSEO対策については徐々に書いていきますので是非見ていってください!

 

 

【ASD筆者・自分に向いてる職業を求めて】介護職について調べてみた

f:id:ikizuraisan_asd:20210803013054p:plain

wpX Speed

 

 

介護職って、なんだか尊い気がしませんか?(突然)

看護師さんにも近しいような、白衣の天使感がありますよね。

なんだか憧れ。

でも体力も気力もいりそうで心配。

自分にもできるものなのか?

なので調べてみました、介護職。

興味がある人は参考にしてみてくださいね。

 

 

まず、介護職というのは資格がありますが、資格はなくても働ける場合があるとのこと。

とりあえずお金が欲しいので始めてみる、ということも可能ですね。

それから徐々に資格取得を考えるのも良いんじゃないでしょうか。

雇用先によっては、資格試験料金を出してくれたり、資格取得すれば手当を出してくれるところもあるので、そういうところを狙うのも有りですね。

 

資格は、大まかにですが下記のものがあるようです。

 

 

Xserverドメイン

 

まず、介護福祉士

介護福祉士国家資格で、持っていると給与アップやキャリアの幅が広がるとのこと。

国家資格ということで難しそうですが、それよりもまず、受験資格を得ることが重要ですね。

受験資格は実務経験や学校に通うことが必要だそうです。詳しくは下記の通り。

 

 

【実務経験ルート】

  • 実務経験3年以上で、「介護職員基礎研修」か「喀痰吸引等研修」のどちらかを修了している
  • 実務経験3年以上で、「介護福祉士実務者研修」を修了している

(※実技試験は免除になるようです)

(※実務経験3年とは、1095日以上、実働日数540日以上とのこと)

(※実務経験の証明書が必要。勤務先に出してもらうことになります)

 

 

 【養成施設ルート】

  • 高等学校卒業資格を持ち、介護福祉士養成施設(2年以上)を卒業している
  • 高等学校卒業資格を持ち、福祉系大学・社会福祉養成施設・保育士養成施設のいずれかを卒業後、介護福祉士養成施設(1年制以上)を卒業している

(※実技試験は免除になるようです)

(※平成29年~令和8年度に卒業の場合は介護福祉士資格を5年間の期限付きで登録が可能。その後実務経験5年を同勤務先で経験すると再度期限無の介護福祉士として登録出来るとのことです。)

 

 

【福祉系高校ルート】

福祉系高等学校を修学するパターンでは、次の3つのいずれかで受験資格が取得できます。

  • 平成21年度以降に福祉系高等学校へ入学、新カリキュラムを履修したのち卒業している
  • 平成20年度以前に福祉系高等学校へ入学、旧カリキュラムを履修したのち卒業している
  • 平成21年度以降に特例高等学校へ入学、必須単位を取得して卒業後、介護業務を9ヵ月(※1)以上経験している

(※1 9か月以上かつ勤務日数135日以上)

 

 

以上の3ルートのどこかを経て、介護福祉士の受験資格を得ることが出来るんですね。

(出典:公益財団法人社会福祉振興・試験セン

社会福祉士国家試験、介護福祉士国家試験、精神保健福祉士国家試験:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

ター

自分が受験資格に該当しているかどうかも、上記出典の 財団法人社会福祉振興・試験センターに問い合わせると確認出来るそうですので、問い合わせてみるのが簡単かもしれませんね。

 

 

次に喀痰吸引等研修!(研修期間:1~4か月)

喀痰吸引等研修って・・何だろう?タンの吸引?

そういえば、お年寄りは、タンとかを吸入してあげないと喉詰まって息出来ないというのを聞いたことがあります。

喉の周りの筋肉なんて考えたこともないけど、介護が必要な方には大事な事なんですよね。

ということで、この研修を受けないと喀痰吸引の対応が出来ないようです。

 

介護福祉士の受験資格の一つとされているので、実務経験ルートで介護福祉士を受験する際には取得しておくと良いですよね。

 

エックスサーバー

MuuMuu Domain!

 

そして介護職員初任者研修ホームヘルパー2級)!

研修期間: 1ヶ月~4ヶ月(約130時間)

介護職に就くにあたって、まず修了しておきたい研修です。ホームヘルパー2級と言われていたものと同等だそうです(2013年の法改正で呼び名が変わったようですね)。

介護職員初任者研修の資格を取得するには、資格初任者研修講座スクールに通って、130時間のカリキュラムの受講と修了試験の合格が必要とのこと。修了試験も難しくはないとのことなので、未経験の方はまずはこちらを目指すのが良いのかも!

受講するうえでの資格や条件はありません。通信の短期集中コースを選択すれば、最短1ヵ月での取得も可能とのこと!

資格だけ取っちゃうのも有りでしょうか!?(資格オタク)

 

 

続いて介護職員初任者研修ホームヘルパー1級)!

研修期間: 2ヶ月~6ヶ月(約450時間)

実務者研修は、介護福祉士になるために必要な資格だそうです。 ホームヘルパー1級と同等の知識が必要とのこと。

受講するうえでの資格や条件は特にありません。

研修内容が介護現場の実務的な内容中心になることと、初任者研修の資格を持っていると約130時間分の研修時間が免除されるそうですので、先に初任者研修の資格を取得する方が良いそうです。

 

 

最後に認知症介護基礎研修

研修期間:1日程度(自治体による)

2021年4月からの介護報酬改定で、無資格で働いてるすべての介護職員に認知症介護基礎研修の受講が義務付けられたそうです。その為、無資格のまま介護業界で働いている人は全員が対象とのこと。

つまり、介護の仕事をしていない人は対象外なのですね。

自治体によりますが、eラーニングで受講できるものもあるようです。基本的な知識が身につく簡単な内容となっているそうですので、今まで介護の経験がない方も気楽ですね。

で、これ気になるところですけど、2024年4月に完全移行の方針とのことなんですね。

つまり、それ以降は義務化。ということは、それまでは受講を先延ばしに出来るということでしょうか。それまでに何かの資格を取っちゃえば受けなくても良いってことかな?各自治体に確認ですね。

 

 

と、今回調べたのはこんなところです。

将来性はバツグンですので、やってみて損はなさそうです。

資格も多数あってスキルアップもしやすそうですね。

興味を持った方は思い切って介護業界に飛び込んでみても良いのではないでしょうか。 

 

 

【ASD筆者・自分に向いてる職業を求めて】受付を経験して

f:id:ikizuraisan_asd:20210803013054p:plain

 

前回、WEBデザイナーについて書きましたが、今回は受付について書いていこうと思います。

というのも、7回の転職経験の内の1回に、受付をしていたことがあったのです。

なので、経験職と言って良いかと。

 

   

 

受付とは言っても、企業の受付、お店の受付などによって違ってきますよね。

みなさんどんなイメージを持っていますか?

ニコニコ?キラキラ?美人?優しい?

 

いいえ、そんなことありません・・・!

 

ニコニコ、キラキラは、当然そう見えるようにしないといけないんですが、

美人じゃなくても受付としてやっている方もいましたし(失礼)、

優しくなくても仕事として業務がまわれば良いですよね。

企業やお店のイメージを担うという意味で、人として問題のない対応が出来れば問題はありません。

(目の前でケガした人や助けを求めてきた人を無視するなど)

 

   

 

まず、筆者が経験した某百貨店の受付について、タイムスケジュール例を。

 

 9:00~9:55    朝の声出し、エスカレーター・エレベーター起動

 10:00~19:00   開店~閉店(受付とエレベーター乗降補助を交代制で行いつつ

         傷病人が出たら救護。合間にエレベーター掃除と

         クレーム処理書類作成)

 19:00~19:15   閉店後、エスカレーター・エレベーター停止。

         お客様が残っていないか上階から確認しつつ走り回り、

         地下まで確認してから入口施錠。

 

これは理想なので、お客様が残っていた場合はもっと遅くなります。

受付でも座って対応は出来ませんでしたし、閉店後にお客様がいるかどうかの確認は走りながらの目視ですので、意外と体力が必要です。

 

筆者は、某百貨店の受付として1年ほど働いたのですが、お客様からのクレームはありませんでした。

筆者は覚えが悪いので、館内案内などで覚えていないものもありましたが、マニュアルを持って対応をしますので、マニュアルを見てお伝え出来ればお客様はそんなに気にしていませんでした。

 

    

 

そもそも、筆者が働いている時は、お客様はそんなにクレームを言ってこられませんでした。

売り場で気になることなどがあってモヤモヤしている場合、受付に苦言を呈されるお客様がいらっしゃいますが、そういう方は

売り場で直接言えなかった人

なのです。

売り場で直接言えなかった、つまり、

冷静に一旦置いて考えてから、やはり注意をしてあげた方がこのお店の為になると考えた人

です。

こういう方は、よく聞く「何をしても怒るクレーマー」とは全然違います。

理性的に判断して話す人であり、クレームはあまりよくないと考えている人ですから、怒鳴ったりつらつらと長く文句を言ったりということはあまりないのです。

しかも、売り場での出来事を、全く関係のない受付の人間に言うのですから、そこで怒り出す人はほぼいません。

思い出し怒りする人は別ですが(笑)。

 

そういう訳で、受付=クレーマー対応というのは一概には言えないです。

企業の受付は経験していませんのでわかりませんが、企業に対してわざわざクレームを言いにくるというのもあまりないでしょうね。メールや電話が多そうです。

 

ただ、

  • 自分が人を怒らせることが多いなぁと感じている人
  • 仕事中でも感情を表に出してしまう人

は、受付は避けた方が良いです。

 

 

20、30代向けキャリアコーチング【ニューキャリア】

Job-Tでは学生の仕事の基礎力を数値化する「ワークサンプルテスト」を実施中!あなたの「仕事力」を試してみませんか?

 

 

筆者は受付で勤務している間、先輩にいじめられていました。

先輩も受付でした。ニコニコ、キラキラのはずです。

そんな人でもいじめをしてきます。

もちろん、筆者が覚えが悪かったり、怒られて泣いてしまって先輩に恐怖感を拭えないまま対応したりしたせいだとは思います。

しかし、同僚と同じことをして筆者だけ怒られたことを確認した事だけは忘れていません・・・(怒)。

 

そんな筆者とその先輩の2人で受付をまわしていた時のこと、筆者は相変わらず先輩に冷たくされて一旦バックヤードで涙を拭いておりました。

5分もたたずに受付に戻ると、先輩がお客様対応中・・・と思ったら、

「お前なめてんのか!」

男性のお客様の怒号が。

どうしたどうした?と先輩の隣に立つと、

「おたふくみたいな顔しやがって!」

とお客様からの追撃。

たしかに似てるけど・・・!(笑)

と思いながら先輩の方を見ると、むっつりとして黙ったままの横顔が見えました。

ちょうど受付交代の時間だったので、他の先輩が来て平謝り。

筆者はぽかんとしたままバックヤードへ戻りました。

 

 

 

 

後で聞いた話によると、先輩がむっつりした顔で対応をしたことに怒ったとのこと。

先輩はたしか3年ほど受付をしていたはずでしたが、ニコニコキラキラを忘れてしまうと命取りになりかねないということですね。

 

まぁ先輩に怒られてめそめそしている筆者ももちろん向いていませんがね!

 

 

あと、美しすぎてファンがついてしまう先輩もいましたので、美人さんだと危険かもしれませんね。

勤務中はそんなに問題ありませんが、勤務終了時間まで待ち伏せしているヤバイお客様もいましたので・・・。

これから受付のお仕事をされる方は気を付けてくださいね。

筆者の受付経験でした。

 

 

 

【オススメの転職支援サービス】 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ASD筆者・自分に向いてる職業を求めて】WEBデザイナーを経験して

f:id:ikizuraisan_asd:20210803013054p:plain

 

 

前の記事で向いている職業について書きましたが、もう少し深堀り。

 

というのも、筆者は転職を7回経験しております。

今30代ですが、何がしたいのか、何が向いているのかわからずここまで来ています。(今も)

今はひとまず、WEBデザイナーとしてお仕事させていただいており、事務職の頃よりは向いているかも?と感じてはいます。

が、まだわかりません。(まだ転職して1年も経っていないので。)

人生80年、30代ならあと50年もあるので、自分に合った会社や仕事を探していかないと、と思って常に就活や副業しています。

そんな筆者の、向いてるかも?と思った職業や、何故そう思ったのかを書いていきます。

 

 

まず、筆者の現職、WEBデザイナーです。

筆者はむかしむかーしに、少しだけサイトを運営していたことがありました。

それはほとんどコピペで作ったサイトでしたが(子供の時なので許してください・・)、htmlを少しいじったりするだけで見た目が変わったりすることが面白かったんだと記憶しています。

あとGIFアニメなども、その当時は流行っていたので、そういうものを楽しんでいました。

 

 

しかし、進学の際に親の大反対にあい、それならばパソコンを使うのが好きなので少しでもパソコンを使える職業ということで事務員に。

このあたりの詳細は周囲の人間関係も関係してくるのでまた別の時に書くとして、事務員として10年ほどやっていた筆者に転機が訪れます。

7回目の退職。

ここでようやく思いました。

 

「事務員、向いてないかも?」

 

つまらないんですよね、毎日。

事務が、というより、その時の自分の環境が、だと思います。

朝が弱いのもあって午前中はぼーっとメールチェックくらいしか出来ませんでした。

午後から巻き返して何とかなってましたが、派遣だったせいかも知れませんが業務がつまらなすぎて頭に入ってこないし朝はしんどいし同僚は憎たらしいし(笑)で、結局辞めてしまいました。

もちろんちゃんと1か月前に退職を申し出て、しっかり1か月働いて辞めましたが。

 

 

そうして、何か向いている仕事は無いものか・・・と調べに調べたところ、失業保険の申請に行ったハローワークで、職業訓練の冊子を発見するのです。

というのも筆者、以前の転職の時にも職業訓練を受けており、3か月ほど通って医療事務・介護事務の資格を取得していました。

職業訓練についてもかなり書くことが多いので、詳しくは別で書くことにします。)

 

なので、職業訓練というものの存在は知っていたのですが、以前受講した際は田舎に住んでいたせいか、WordやExcel、医療事務や簿記などの訓練しかなかったんですね。

しかしその後都会に引っ越しており(これもまた書きますが)、今住んでいる地域にはIT系の職業訓練が多数あったのです!

そこで見つけた、「WEBクリエイター講座」。

子供の頃の楽しかった記憶が呼び起こされ・・・受講することを決意!

 

 

という訳で職業訓練でWEBクリエイター講座を受講し、いざ卒業!となった4月、事件は起こりました。

 

初めての緊急事態宣言。

 

そう、2020年の4月です。

これから転職先を見つけようとしていたまさにその時に・・・!!!!

おかげ様で求人数はガタ落ち、未経験でももしかしたら派遣とかなら可能性があるかも、と希望を持っていたWEB制作の仕事はほぼ経験者採用の求人に。

未経験者は門前払いです。

 

神は私を見捨てたもうた・・・

 

本気でそう思いました。

 

3〇(ピー)歳にもなってやりたいこと探しをしてるからバチが当たったんでしょうか。

大人しくつまらないと思いながら仕事をしておけってことだったんでしょうか・・。

と、自分を責めました。

 

無職の時って余計ネガティブになりますよね。

今は、「いくつになってもやりたいことやるぜ!」って思ってますけどね。

じゃないと人生長いのにやってられない。

 

 

あと、こういう思考に落ち着けたのは、自分はASDなんだなって気づけたのが一番大きいですね。

ASDの特性を読んで、

「自分だけじゃないんだ!」

って思えるだけでも心強いし、

ASDだから仕方ないな~」

って思うと、肩の力が抜けたような感覚になって、

「どうして私は仕事が出来ないのにすぐ辞めちゃうんだろ・・・どうして・・・どうして・・・」

ってしつこく考えることが減りました。

自分を知るって大事だね。

 

そんなこんなで、結局半年くらいは無職でした。

ようやく就職が決まった時は、嬉しくて冷静さを欠いていましたね。

まさかこんなに時代に逆行した職場が存在するとは・・・。

 

結局今、WEBデザインの仕事には就けていますが、その他諸雑務もついてきてまして、デザインに集中できている訳ではありません。

ASD特性、「臨機応変に対応できない」「聴覚からの情報より視覚からの情報が理解しやすい」「あいまいな表現を理解するのが苦手」が業務の邪魔をしていて、私の特性と社風が合ってないな・・と感じつつ仕事しています。

ただ、業務はそんなに合わないということはないです。(複雑・・・)

デザインは楽しいし、Photoshopillustratorを使って画像やバナーを作るのも楽しいです。

作業は苦痛ではないので、向いていると判断して良いかと思います。

 

という訳で、どうにも「天職だ!!」とは言えない、あいまいな感じですが、ADHD少々とASD持ちである筆者はWEBデザイナーは合っていそうな気がします。

転職活動しつつ社風、特に一緒に働く人重視で決めたいところです。やはりメンタルが弱いので、人間関係はマストです。

転職する際はまたこちらに書きますので、気になる方はまた読んでくださるとうれしいです。 

 

【オススメの転職支援サービス】 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ASD】特性・向いている職業

f:id:ikizuraisan_asd:20210801214615p:plain

 

ASDについても掘り下げてみましょう。

筆者はADHD傾向も少しある、ASDです。

では、ASDのチェックリストを見てみましょう。

 

 

ASDチェックリスト】

  • 物の収集癖がある

  • 好きなことだけに集中してしまう

  • 気になることを何度もしつこくくり返す

  • 順番や道順にこだわる

  • 予定が変わったり、行動を妨げられたりするとパニックを起こす

  • 過去のことにとらわれ、その通りでないと行動できない

  • 突然の大きな物音が苦手

  • 痛みに鈍感

  • 話し声を雑音に感じる

  • 音、光、においなどがとても気になる

  • 他人と目を合わせられない

  • 名前を呼ばれても反応しない

  • ひとりでいてもさみしがったりしない

  • 相手に合わせて行動することができない

  • 状況を読み取って行動することができない

  • 自己主張が強く、一方的な行動が目立つ

  • 自分がわかっていることは相手に説明しない

  • 表情から気持ちをくみとれない

  • たとえ話を理解するのが難しい

  • 難しい言葉や漢字・英語の表現を好んで使う

  • 言外の意味は理解しにくい

  • 代名詞を理解することが難しい

 

上記に当てはまるものがあり、日常生活でトラブルが生じている場合はASDの可能性があるとのことです。

出典: この先どうすればいいの? 18歳からの発達障害 [ 宮尾益知 ]

 

筆者は9つ当てはまります。

 「予定が変わったり、行動を妨げられたりするとパニックを起こす」「 音、光、においなどがとても気になる」は、現職に転職してから、かなり目立つようになりました。

 

そう、私の場合、昔から「人より仕事出来ないな」とは思っていたものの、先輩や上司が助けてくれていたせいか、そんなに目立つほどではなかった(はず)なのです。

現職に転職し、周囲に手助けしてくれる人がいない環境におかれ、明確にこの特性に気づき、調べるようになりました。

 

 

ASDは、下記のような特性をもっているとのこと。

  • あいまいな表現を理解するのが苦手。
  • 報告・連絡・相談のことが良く分からない。
  • 大きな声で注意、叱責されると過剰に不安を感じる。
  • 場にそぐわない発言をしてしまう。
  • 臨機応変が苦手。
  • 複数同時にこなす業務が苦手。
  • 聴覚からの情報より視覚からの情報が理解しやすい。
  • 過集中になる傾向がある。
  • 自律神経が不安定になる。
  • 手先が不器用・運動調整が苦手。

 

 

 

 

ADHDでもメリットを書きましたが、ASDにだってメリットと言える特性はたくさんあります。

  • 文字情報の処理に優れている。
  • 関心分野に高い集中力を発揮できる。
  • 規則に従順で規範意識が強い。
  • 特定領域の記憶力に長けている。

など。

こんな特性があるならこんな職業が向いているのでは?と思ったものを挙げてみると、

 

【一人で進められる】

  • 作家
  • プログラマー
  • 清掃員
  • 研究者
  • 翻訳・通訳
  • 動物の調教師
  • YouTuber

 

【ルールやマニュアルがしっかりしている】

 

こんなところでしょうか。

もちろん、上記の職種に限らずとも、職場環境によっては働きやすい会社もあるでしょう。

周囲の理解を得られる環境で働きたいようでしたら、障碍者雇用枠で働くことを考えてみても良いと思います。

 

 

【オススメの転職支援サービス】 

 

 

 

 

 

 

 

【ADHD】特性・向いてる職業

前の記事では簡単にしか触れていなかったので、もっと深くADHDについて書いてみることにします。

筆者はASD傾向が強めですが、ADHD傾向もあります。

まず、チェックリストから見てみましょう。

 

ADHDチェックリスト】

  1. 物事を行なうにあたって、難所は乗り越えたのに、詰めが甘くて仕上げるのが困難だったことが、時々ある。
  2. 計画性を要する作業を行う際に、作業を順序だてるのが困難だったことが時々ある。
  3. 約束や、しなければならない用事を忘れたことが時々ある。
  4. じっくりと考える必要のある課題に取り掛かるのを避けたり、遅らせたりすることが、頻繁にある。
  5. 長時間座っていなければならない時に、手足をそわそわと動かしたり、もぞもぞしたりすることが頻繁にある。
  6. まるで何かに駆り立てられるかのように過度に活動的になったり、何かせずにいられなくなることが頻繁にある。

 

上記に4つ以上当てはまると、ADHDの可能性があるとのことです。

筆者は4つ当てはまります。

 

 

【 CAD支援に力をいれています 】就労移行支援noix(ノア)

 

 

そして、ADHDは、下記のような特性をもっているとのこと。

  • 落ち着きがない。家で座って静かに過ごせず、ずっと動いている。
  • 短気である。些細な事ですぐ怒ってしまう。
  • 一つの作業をやっていても他の作業が気になる。作業中に他の作業を始めてしまい、結局全部中途半端。
  • 片付けや身辺の整理が苦手。忘れ物が多い。
  • 物音や話し声がするとすぐに集中が切れる。
  • 思いつきで行動する。衝動的な発言をする。他人の発言を遮る。
  • 転職が多い。
  • 金銭管理・時間管理が出来ない。
  • ゲームなど刺激を求め、それに熱中して時間を忘れる。
  • メールの文章が長くなる。思考や会話、行動が散らかり、まとまらない。

 

 

じっくり読んでみると、これ、悪いことばかりじゃない気がします。

実際、ADHDでネット検索すると、メリットもたくさんあります。

  • 行動力がある。
  • 決断力がある。
  • 刺激に強い。
  • 自由な発想が出来る。

など。

 

 

副業ライター募集中!【WorkAny】

専門的なスキルが無くても、フルリモートで正社員を目指せます【ReWorks(リワークス)】

 

 

こんな特性があるならこんな職業が向いているのでは?と思ったものを挙げてみると、

 

【行動力・決断力を活かす】

  • 企画
  • 営業
  • インストラクター
  • 警察官
  • サービス業
  • スポーツ選手
  • 起業する

 

【刺激に強い・自由な発想】

 

こんなところでしょうか。

もちろん、上記の職種に限らずとも、職場環境が良ければ気持ちよく働けると思いますので、待遇面で納得にいく職場を探してみるのが良いかもしれませんね。

 

【オススメの転職支援サービス】 

 

 

 

 

 

 

 

ASD(自閉症スペクトラム障害)と私

生きづらいな、と思ったことはありませんか?

 

その場にそぐわない、空気が読めない発言をしてしまったり、

予想していないことが起きると、パニックに陥ってしまったり、

注意していてもケアレスミスが多くて仕事に支障が出たり。

 

今挙げたものは、ADHDASDの特性の一部です。

思い当たるふしがあるなら、あなたももしかしたら、ADHDASDなのかもしれません。

 

かく言う筆者も、まさに上記に挙げた特性に苦しむ一人でした。

学生時代は何とか、”頼りない人間”で済んでいたものが、社会人になって仕事をするようになり、同僚との違いをまざまざと見せつけられるようになり、立派な、”仕事が出来ない人間”になってしまいました。

それでも、自分が他人と違うところがあるなんて気づく由もなく、はや10年。

「大人の発達障害」という本が有名になっていき、テレビで特集されるようになってようやく、「あ、私ももしかして?」と疑問を持つようになったのです。

 

 

そもそもADHDASDとは何なのか。

 

まず、ADHD(注意欠如/多動性障害)。

いわゆる「発達障害」のひとつで、不注意、多動性、衝動性の3つに特性があり、先天的な脳機能障害が主な要因であるとされているそうです。

 

そして、ASD自閉症スペクトラム障害)。

こちらも「発達障害」のひとつで、社会性・コミュニケーション・想像力の3つの特性を持っているようです。

ちなみに、2013年まで、ASD自閉症アスペルガー症候群にわかれていたそうですが、アメリカ精神医学会の診断基準DSMの中で、診断名はASDに統合されるようになったとのことです。

一般的に自閉症というと言語発達に遅れのある場合をいうようで、知能が定型の人と同等で言語発達の遅れがない場合はアスペルガー症候群と判断する場合が多いそうです。

参考:自閉症スペクトラムがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) [ 本田 秀夫 ]

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書) [ 本田秀夫 ]

大人のADHD もっとも身近な発達障害 (ちくま新書) [ 岩波明 ]

発達障害に気づかない大人たち [ 星野仁彦 ]

 

 

筆者はASDアスペルガー症候群)ですが、ADHDの特性にも多少思い当たるところがあります。

くっきりとわかれている訳ではないようなので、筆者のように両方の要素を持っている人もいるようです。

 

それでもしっかり働いている人はたくさんいて、とても尊敬できるのですが、筆者は無理でした。

ASDの特性でもある「感覚過敏」は、聴覚や嗅覚が敏感で、電車や他人のにおいに耐えがたい苦痛を覚え、ストレスを感じるのです。

次第に辛くなり、体調を悪化させ、仕事を遅刻したり休むことがあり、同僚に呆れられる。

職場のみんなに申し訳なく思い、「こんな自分はここにいない方がいいんだ」と考え、退職する・・・。

そうして転職を繰り返してきました。

 

これまたASDの特性である「コミュニケーション能力の低さ」というのが、女性である筆者には大きな影響を及ぼしていました。

周りの女性達に比べ受け答えが人より遅かったり、興味関心がない内容にコメントしようにも考えすぎてよくわからないことを言ってしまったりすると、すぐに仲間外れにされてしまいます。

 

なら、仕事に生きる、ということが出来ればまだ良いのですが、またASDの特性「言葉の意味を取り違える」「空気が読めない」が発動して、人との連携がうまくいかない。

筆者は当時事務職で、特に人との連携が必要だったので、大変でした。

業務内容はしつこく確認していましたが、ウザがられる始末。

「言わなくてもわかるでしょ!」なんて、なんと残酷な言葉でしょう。

改めて思うと、指示しなかった方が悪いに決まっているのですが、その時は「私って仕事出来なくて迷惑ばかりかけてしまって駄目だな・・・」と自己嫌悪して、また体調を崩して退職しました。

 

そうこうしているうちに転職回数は7回を超え、今に至ります。

せめて、もっとストレスに強ければ・・・。

人に迷惑をかけても気にしない厚顔無恥な人などいくらでもいるのに、何故そうなれないのか、そればかり考えていました。

 

でも、考えていても何も変わらないな、と思い留まり、このブログを立ち上げました。

私のような方も、私より症状の重い人だっているでしょう。

私の過去や思いを晒すことは、きっとその方々のためにもなるはず。

私の失敗を、軌跡を、糧としていってほしいと思っています。

 

ASDADHD自閉症スペクトラム・・・そんな単語で調べているあなたのために。

あなたは一人じゃないよ。